脱毛サロンに遅刻した時はどうなる?

- 脱毛サロンに遅刻した時はどうなる?

脱毛サロンに遅刻した時はどうなる?

予約の時間に遅刻したときどうなる?


脱毛サロンによってですが、違約金やキャンセル料の発生などペナルティがあったり、もしくはその日は施術できない場合があるなど自分に不利なことが起きる場合があります。
基本、サロンは予約をして脱毛するシステムになっています。
ですので、予約の時間に開始できないと、そのあとの違うお客様への施術に影響を及ぼします。
さらに脱毛を担当するスタッフにも迷惑をかけることになります。
遅刻に対するペナルティ等は契約の仕方によって変わってきますので注意しましょう。

月額制契約の場合に遅刻したときのペナルティ

月額プランの多くでは、無断で遅刻したり、10分もしくは20分遅刻してしまった場合は、脱毛の1回分が消化扱いになるペナルティがあったり、キャンセル扱いになってしまうことがあります。
当日のキャンセル料はかからないことが多いですが、施術していない1回分がちょっともったいないですね。
しかも月額プランだと予約がとりづらいので、次の予約がとれないので、お金を払ってるのにもかかわらず、遅刻したことで1回分の損した感じが大きいです。
さらに、厳しいサロンにおいては、月額のお金を払っているにもかかわらず、1ヶ月間施術ができなくなるなどのペナルティがあったりします。
1ヶ月間ムダ毛処理のケアができなくなるのは痛いです。

回数制契約の場合に遅刻したときのペナルティ


回数制の場合は、残りの時間でできる分だけ施術したりすることが多いです。
遅刻により、施術時間が短くなってしまうと、損をしたような感じになります。
また、時間内でできる施術部分を減らしたりすることが多いです。
施術部分が減ると、また新たに予約をとって通わなければならない負担も発生します。
30分以上遅刻した場合や無断での遅刻は、施術自体ができなくなり1回分消化扱いになることもあります。
しかし、違約金など発生はしないことが多いので安心ですね。
また、回数無制限契約の場合は違約金など取られることもあります。
違約金においては1000~5000円など結構な痛手です。

脱毛サロンに遅刻しないためにも

仕事で遅刻しそうな時や電車の遅延や事故で遅刻しそうなことがあらかじめわかっている場合は脱毛サロンへ電話をいれておきましょう。
特に電車の遅延などの場合は自己都合ではないので、サロンによっては特にペナルティもなく、施術を行ってくれる場合もあります。

また、事前キャンセルに関しては、特にペナルティもしかれていないことが多いので、改めて予約を取り直すことをおすすめします。
ただ注意したいのは、月額制契約の場合は予約を改めて取り直すこともできないかもしれないので、サロンに確認してから事前キャンセルしましょう。

遅刻しないリスクが低い日時を考えてから予約しましょう!

関連記事:

  « 前の記事: を読む